title

リサイクルとは?

普段何気なく耳にしているリサイクルという言葉について説明しています

 ■ リサイクルとは?

 

 リサイクル(Recycle、英:Recycling)とは、本来は再循環を指し、製品化された物を再資源化し、新たな製品の原料として利用することをいいます。 近年は、同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用や、電化製品や古着などの中古販売についても広くリサイクルと呼ばれることが多いそうです。
 リデュース(Reduce、減量)、リユース(Reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。 (リフューズ(Refuse、ごみになる物の拒絶)を加え4Rと呼ばれることもある) リサイクルは大きく、マテリアルリサイクル(素材としての再利用)とサーマルリサイクル(熱としての再利用)に区分されます。
 現代のリサイクルは、主に政治的、経済的目的のための「商標」としての役割が強く、現状としてはメーカーは赤字に転じることが多く、世間で認識されているほど行われていないんだそうです(え・・・)。また、ほぼ全てのリサイクルは環境によいわけではなく、「リサイクル=環境に優しい」とは限らないものもあるそうです・・・

recommend

ブランコをdiyするなら

最終更新日:2018/1/5

Copyright / 環境に優しいリサイクルトナー All Rights Reserved.